2008年4月3日木曜日

TOEFL

キタ~っ!結果がきました。スコアは・・・
いちおう必要なレベルくりあ~。はぁ~よかった~(マジ涙)。

最近のTOEFL、受けたことありますか?
15年前の感覚で、隣の市ポルデノーネにある大学へ受けに行った私。
かなりやられました。ほとんどTorturous...
紙のテストはいつの間にかなくなっていてインターネットになってるのは
わかっていたんだけど、こんなに高度になっているなんてっ!
甘かった・・・。

まずリーディングから始まるんだけど、一問目を見た瞬間、
難しすぎて凍りついた。
単語が全くわからない!でも凍ってる暇はない!
必死に読み始めたんだけど心臓がバクバクして目には入っても頭に入らない。
結局初めの章は時間切れになって数問答えられないまま終了~。
1章づつ時間が限られてるから前に戻れず、
そのままリーディングセクションが終了~。
私としたことが・・・。わからなくても答えなくちゃ点数稼げないのに~!

次のリスニングは一番自信のあるセクション、ここで稼がなくちゃ!
結果1問だけのミスで自分では大健闘。
このあと10分休憩が入るんだけど、ホントに荷物まとめて帰りたかった・・・。
でも$155のテスト料金、無駄にできないよね。
15年前と大きく変わったのは、スピーキングセクションができたこと。
これこれ(一般的な物事)についてあなたの意見を1分以内で話しなさい、
この文章を読んだ後、さらに講義を聞いて、その両方のポイントをまとめて
1分30秒以内で話しなさい、などなど、ホントにマイクに向かって話させる。
「いつもみたいにモゴモゴ話さないではっきりしゃべって来い(喝)!
と夫に言われ、わけわかんないけどいつもより大きな声で、
はっきりしゃべった結果・・・
やっぱりスピーキングが苦手なのはスコアにも出てました・・・。はぅ。

最後のセクション、ライティングは時間内に結構まとまって書けてオッケー。

この4時間中、常に画面の右上に「あと何分」って時計が表示されてて、
これが焦る!
うかうか前の問題のことを考え続けてるとドンドン先に進んじゃって
また焦る!
心臓バクバク、手には冷や汗で、とにかく焦る!
家に帰る運転中も興奮冷めやらず、寿命が縮まったんじゃないかしら。

一緒に受けた3人のイタリア人、教室から大学の門まで一緒に帰ったんだけど、
みんな疲れきっててため息ばかり。やっぱりキツかったって。
彼らも思ったよりいい結果でホッとしてるといいな~。

3 件のコメント:

Neyoco さんのコメント...

目標のスコアーはクリアーってことでオメデトウ!!! 結局受けることのなかったTOEFLだけど、ネットでも昔よりずっと難易度が高くなったって言うし、今受ける人大変だよ。
特に日本人はリスニングとスピーキングが甘い英語の授業しか受けてないだけに、ここは苦労かも。

私は最近テストとなると緊張でお腹を壊してしまいます。TOFELなんて受けたら、何回トイレに行く羽目になるやら。でもこれから学校入学する時のテストが待ち受けてるのに、、、どうしたらいいのでしょう、この問題?

yoko さんのコメント...

すごーい!これ見て私は受けるのやめようと心に誓いました。でもトーフルのスコアがないと学校入れないんですよね?私たち。

Megumu さんのコメント...

>Neyocoちゃん
Neyocoちゃんのようにネットでちゃんと調べて心の準備をしてればこんなにしんどくなかったのかも~。ムズかしいってあきらめモードが出来上がらずに会場に行っちゃった感じ。
トイレね~、我慢したら集中できなくなるし、行ったらテスト時間が少なくなるし、どうしたらいいの~っ!アメリカには正露丸みたいな薬ある?入学テスト、健闘祈ってる~!

>Yokoちゃん
うん、ここでは以前にアメリカの学校を出ていなければTOEFLのスコアで英語力を証明しないとコースに申し込みできないって。でもアメリカでは事情が違うみたい(Neyocoちゃんに教えてもらいました)。私は焦りまくっちゃったけど、きっとYokoちゃんなら大丈夫!行く時は場所などお伝えします。